【TNP web内覧会】11.寝室&ファミリークローゼット

画像大量 m(__)mご注意願いますm(__)m
ブログランキングに参加しています。
モチベーションアップのため、こちらのバナーをポチッと1日1回クリックしていただけると、大変喜んで次回の更新も張り切っちゃいます♡
⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村

こんにちは、嫁子です(•ө•)
本日は主寝室とファミリークローゼットをご紹介します。

3F0A5307

階段の左奥に見えているのが主寝室で、右にある部屋がファミリークローゼットです。寝室とつながっており、廊下からもアクセスできるようになっております。

 

主寝室

ではまず寝室から。

 

3F0A5349

見学会の時の写真ですのでテーブルがありますが、壁に寄せてベッドを置きます。
ここは寝て起きるための部屋なので、心地良く眠りに入り、すっきりと目覚められるにはどうすれば良いかということに重きを置いて考えました。
子ども部屋と同じく、2面に窓があります。寝室なのでロールスクリーンは濃いグレーのものを。朝の太陽光を遮断したくないので、遮光タイプにはしていません。
照明は部屋の入り口付近の天井にダウンライトを1つと、子ども部屋でも使用していたウォールウォッシャーのダウンライトを室内にもう1つ。

01ecb9a1c98de2f5657d952840d21448b5264e6ba3

寝室ならば天井の灯り1つだけでも事足りると思いますが、もしも家族が増えた場合は…この部屋が一時的にその家族の部屋になる可能性もあります。
ウォールウォッシャーのダウンライトは、この部屋が寝室ではなく居室になった時用に付けたので、2つの照明はスイッチを分けることにしました。
寝室として通常使用予定の照明のスイッチはとったらリモコンにし、ベッドの中から照明オフができるようにしました。
とったらリモコン、壁の本体にはマグネットで付いているだけで、本体からリモコン部分を外すとあらちゃちぃちっちゃい。なくさないように置き場所決めないと…

image

というわけで、寝る前にメガネやリモコンや髪留めをちょっと置いておけるスペースが欲しくて、他にも色々と兼用できるように、壁にピクチャーレールを追加してもらいました。
部屋の奥から入り口付近を臨んだこちらの写真

3F0A5342

左側の出入り口の奥がファミリークローゼットとなっています。
ピクチャーレールはこの出入り口の左手の壁に付けてもらっており、ウォールウォッシャーの灯りを壁面方向に変えた時には、このピクチャーレール面が照らされるようになります。
何をどんな風に飾ろうかワクワクしちゃいます。ふふふ。
さてさて、この部屋には押入れタイプのクローゼットもあります。

3F0A5340

 

ファミリークローゼット

ファミリークローゼットをご紹介します。
家族4人分の衣類等をまとめて収納できるようにしました。
ハンガーバー付きの棚板を3か所に。
(この写真を撮った時には未施工でしたが、うち1箇所には、ハンガーを上下2段にかけられるように可動レールも付けました)
クローゼット内にも換気のインベンダーはあるのですが、小さな窓をひとつ設けることにしました。
北側の窓ですが、あるのとないのとでは大違い!
計画段階では私はこの窓は必要ないと断固反対派でしたが、夫君の譲らない希望で窓をつけることになったのです。
いざ工事が進んでいくと、窓をつけたことで昼間は部屋が明るくなったし、狭い部屋の圧迫感もかなり軽減されたような感じがしました(個人差あり)。
もし窓がなかったら、なんだか居心地の悪い空間になっていたと思います。
そして、こちらの窓には普通のドレープカーテンを付けました。
こちらは日中、灯りをつけていない時。

 

3F0A5308

天気の悪い日は日中でも薄暗いので、必要があれば灯りをつけます。
灯りの色は温白色。

3F0A5309

夜はこんな感じです。

C22R2173

うん。
ここは用途的にも温白色がピッタリ大正解だったと思います。
昼白色ほどまぶしくないし、電球色だと色味が分かりにくいし。
温白色の自然であたたかみのある色合い、とても気に入っています。
クローゼット奥から廊下側を見るとこんな景色となっています。

3F0A5344

気になった方いらっしゃいますか?
ドアがついていないこと。
このファミリークローゼットの空気もしっかり循環させられるよう、ドアはつけないことにしたのです。
その代わりに、目隠しが必要な時にはカーテン対応とし、現状はレールのみ付けてあります。
クローゼットの外側からこのカーテンレールが見えないように、垂れ壁を付けたのでした。
そうそう。
見学会の後に、廊下側の入り口付近には、姿見ミラーも壁に付けてもらいました。
あとコチラ。
収納奥にはサーキュレーター用の棚板を設置。
と、ハンガーバーが付いている棚板には、側面にもバーを追加してもらいました。

image

汗をかいて湿っぽくなっているジャケットや、翌日に着る洋服を出しておきたい時などに、このバーにちょいかけできるのですよ。
ちょいかけ用なので、もっと細いアイアンバーでも良かったのですが…細かく指定していなかったので…安定感溢れる太いバーが取付けられておりました…笑
安心して色々とぶら下げられそうです、ありがとうございます♡笑
では本日の締めに部材紹介を。
【寝室窓 ロールスクリーン;ニチベイ ラフィーN7476】
【ファミリークローゼット窓 カーテン;シンコール クロケットG ML-5255】
*****
次回は入居前web内覧会ラスト!
浴室&2階洗面&2階トイレをご紹介しますよ〜!
ご訪問お待ちしております♡

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
更新の励みになります♡

Commentsこの記事についたコメント

4件のコメント
  • 白やん より:

    こんばんは〜(^∇^)
    おお!寝室にも素敵なこだわりが!
    リモコンになってる照明スイッチなんて、初めて見ました。
    便利だし、見た目もスッキリしていいですね~!
    クローゼットは通り抜けができるようにしたのですね。
    使い勝手はいかがですか?
    低燃費さんの家は暖かいので、ホットカーペットなどの暖房器具や毛布が必要無くなりました。
    今まで占領していた場所が空いてスッキリです~(*´ω`*)
    いやぁ、断熱って収納にも関わってくるのですねぇ。
    次で内覧会もラストなのですね…。
    ちょっぴり寂しい気持ちです。ブログが閉鎖するわけでもないのに(^^;)

  • 嫁子 より:

    白やんさん、おはようございます(﹡ˆ︶ˆ﹡)♬
    リモコンスイッチ、きっと便利になってくれると思います〜!今は1階の和室で全員一緒に寝ていて、寝室はまったく使っていない状態なんですよね〜。早くベッドでゆっくり寝たいなぁ。ベッド欲しいなぁ(←そこからかぃ 笑)
    クローゼットは家族収納にしたことで、子どもたちも出入りすることを考えると、ウォークスルーは外せませんでした。その分収納量が落ちちゃいましたが(>人<;)しかし、そうしたことで、2階も回遊できる間取りとなり、子どもたちも大いに走り回って遊んでいます!
    断熱が収納に関わる!まさにそうですね♡こたつも、こたつ 布団も、電気毛布にたくさんの加湿器やら…!
    入居前内覧会は次回でラストですが、場所によっては入居後もやろうかなと思ってますよ(﹡ˆ︶ˆ﹡)
    あと、すでに夫君は内覧会の次のシリーズに着手して色々と記事を書き溜めてますので安心してくださーい♡

  • シンシー より:

    ご無沙汰しております。
    忙しく働いてまして、自分のブログすら放置中です。
    久しぶりに拝見しましたが、今回の記事は特に興味をそそりますね。
    ドアがないか・・・いいですね!
    子供を部屋に閉じこもらせないことはもちろんのこと、循環もよさそうです。
    またエアコンの効きがよくなるんじゃないでしょうかね。
    今のところ問題は2階の各部屋の温度が若干違うというのが我が家にはあります。
    仕切りをしている関係上どうしても循環システムで追いつかないのです。
    そこらを解消するかもしれませんね。
    ぜひ夏の暑さの違いを教えていただければと思います。
    冬は暖かいのは十分すぎるほど実感できますが、やはり夏の不快さがいまいちというのもありまして・・・
    エアコンを稼働させれば十分解消できますがねw

  • 嫁子 より:

    シンシーさん、おはようございます(﹡ˆ︶ˆ﹡)
    コメントいただきありがとうございます!お忙しい日々が続いているのですね、体調などお変わりありませんか?
    そうなのです、家中の空気をよく循環させるため、ドアは最低限にしようということになりました。ドアを付けたところも基本的に開けっ放しです。トイレですら。笑
    子どもたちが子ども部屋に入る頃には子ども部屋のドアも閉められて、さすがにエアコンは増設してやらないといけないだろうなーと思っていますが…ドア開けっ放しで良いよって言ってくれないかなぁ…笑
    我が家では今の所、1階に8畳用エアコン1台。夏にどんな風になるのか今から楽しみです。まだしばらくは夜も1階で寝ることになりそうですが、2階寝室にもエアコンを付けられるようにはしてあるので、効率良く快適に整えられる方法を模索していこうと思います(﹡ˆ︶ˆ﹡)
    日射取得で暖房なしでも暖かさを十分キープできることが良く分かったので、次は夏の日射遮蔽です…!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。