ふと思い出した、お風呂選びの際の注意点

こんにちは、嫁子です(•ө•)
日に日に寒くなってきて、お風呂上がりに脱衣所ですぐ身体が冷えてしまうのが辛くなってきました。
そんな賃貸部屋の古い寒いお風呂周りともあと2週間ほどでオサラバかと思うと嬉しくてたまりません。
さて、そうそう、お風呂と言えば。
タイトルにもありますが、ショウルームなどでお風呂選び(浴槽)をする際の要注意ポイントをふと思い出しました。
お風呂の入り心地を確かめるには、お湯がたっぷり入って浮力がついた状態を想定するのを忘れずに☆
え、当たり前だろーって??
我が家では、お風呂選びの途中段階までそのことに気付いていませんでした(^_^;)
どこのメーカーさんだったか忘れましたが、浴槽が大きめでゆった〜り足を伸ばせるものがありまして、「これならまっすぐ足伸ばしてもまだ余裕あるくらいで贅沢ぅ〜」なんて言っていてハッとしたんですよ。
これ、お湯たっぷり入ったら体が浮いて、こんな風に足伸ばせないわ。
というか溺れる…!!!と。

image

そこからは、足を伸ばせるかどうかより、溺れないかどうか を基準に選ぶようになってしまいました。笑
いやいや、大事なことだと思いますよ。
これからお風呂選びをされる方は、浮力の有無も頭に入れて比較されることをお勧めします(﹡ˆ︶ˆ﹡)

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
更新の励みになります♡

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。