造作テレビボードに穴を開ける!

皆さんこんにちは(^-^)夫のほうです。
造作テレビボード、かっこいいですよね〜!ネット画像を見ても素晴らしい作品がたくさん出てきます。
我が家も造作してもらう事にしましたが、やはり金額がネックです。
引出しや扉を付けると値段が上がる…😓
という事で…棚だけのシンプルな構造にして価格を抑えました。
そろそろ付くようですが、ここ2〜3日は天板の穴開けについて悩んでいました。
できれば天板には穴がない方がスッキリしていいのですが、テレビボードの中にはコンセントを仕込ませており、そこから電源を引いたり、スピーカーケーブルを出したり…これは見た目と使い勝手のトレードオフです😓。
現段階で中に置く機器は、ブルーレイレコーダー、アンプ、今後絶滅するであろうCDプレーヤー、レコードプレーヤー(←まだ持ってるんかい!)、…などです。
棚の上にはスピーカー2つ。
怒られますので小声で言いますが、実はスピーカー4つの構想も(^_^;)…多分無理ですが…
そのうちに無線LANやbluetoothでケーブルレスになっていくのは分かっているのですが…実は私、アナログケーブルが好きでして(^_^;
ケーブルで音質や画質が変わるのを楽しむ趣味を持っております。
という事で、こんな感じに穴をあけてもらう事にしました。

image

ヘタクソな絵でごめんなさいm(_ _)m
我が家の造作テレビボードは横幅2.7メートルあり、一つのボックスは90cm程度とちょっと大きめ。
内寸は高さ20cm×奥行45cmです。
中に機器が入ると奥の穴は目立たなくなると思いますが、天板の4つはちょっと多すぎた感があります。
しかし、一時的に天板の上に電子機器を置いても電源確保ができるようにしました。
「なるべく目立たないように」とお願いしているので、どんな風に仕上がるのか楽しみです(^-^)
現場監督、その節はありがとうございました。どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村

今日もご訪問いただきありがとうございます。
更新の励みになっております♡

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。