過去の妄想ならぬ迷走シリーズ⑤ビルトインから、インしてないガレージへ

こんにちわ夫の方です。
ガレージの迷走。
本日はガレージハウスを諦めた時の話です。
自分たちにとって良さそうな土地が見つかりかけた頃、いきなり大本命になってきた低燃費住宅さんに相談しました。
早速、カリスマ営業さんは現地を確認し、シャドーチェックが入ります。
そう、低燃費住宅ではパッシブデザインの基本として、必ず周囲の建物との位置関係を確認し、夏と冬の影の入り具合を具体的にシミュレーションします。
イメージです。

image

低燃費住宅埼玉西officeさんからお借りしました
その時、私達は見てしまったのです。
超かっこいいガレージハウス(我が家)を中心にしたシミュレーション画像を!
簡易的ではありますが、初めて立体画で見たガレージハウスに一目惚れ♡
もう一気にその気になりました^_^;
あの時は…ほんとに楽しい時間でした。
それからはガレージハウスありきでイメージしていた我が家、土地が決まった後のファーストプランにももちろんありました!
女性設計士さんが作ってくれたプランは主婦目線の家事動線がしっかり確保されつつ、希望のガレージもしっかりインしています。
私達の希望を叶えてくれようと提示していただいたプラン、本当にありがたかったです。
しかししかし…私達が決定した土地は分譲地で、どうしてもガレージハウスを入れ込もうとするとお庭の使い方がイメージとは違う方向に…(~_~;)
こんな場合はどちらをとるかなんでしょうけど、建物の形状とガレージの位置、残ったお庭の使い方、与えられた土地をどう使うかを悩み、結局ガレージハウスは諦める事にしました。
しかし、ガレージを持ちたいという希望はまだ持っており、次に考えたのは家とガレージを切り離し、土地の条件にうまく収まるように配置するプランを考えるようになりました。
…つづく

にほんブログ村

今日もご訪問いただきありがとうございます。
更新の励みになっております♡

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。