2階トイレ照明考察と施主支給のペンダントライト

施主支給のペンダントライトが届きました。
設置場所は2階のトイレ♡
(はい、また嫁子のトイレ関連ネタです)
我が家は寝室も子ども部屋も2階に配置しているので、2階トイレは寝る前や夜中などに使用されることが多くなると予想しています。
煌々と眩しくて目が覚めてしまうような照明は避けたい!というわけで、夜間には最低限の明るさだけを確保した、ほんわりリラックスな照明計画を考えました。
(ちなみにしっかりサイズの窓もあるので、日中は電気なしでも明るいはずです。)
メイン照明は、トイレに座って正面の壁際に10w相当の電球色ダウンライトを一つ。狭い空間なんで、たぶんこれでも暗くて困ることはないだろうと予想してます。
じゃあ、施主支給のペンダントライトは何なんだって?
これは、万一の事態に備えて室内を明るくできる明かりが欲しい!という夫君の要望から採用になったもの。
つまり、普段は 飾り のライトなんです。
そしてこれ、照明本体に点消スイッチが付いてますので、この照明に関しては壁の点消スイッチを付けないことにしました。基本的に使わないのに、壁にスイッチがあったら紛らわしいし見た目にも気になるかと思いまして。

image

画像お借りしました
元々は、(要らんっしょ、しゃーなしよ、万一の時だけならランタンでいいじゃんよ)と内心ボヤきながら付けることになったペンダントライトでしたが…
これ…カワイイよ…♡♡
ぶら下がってるだけでいいから、トイレの中にいておくれ♡という気持ちになってきます。笑
ぶーぶー言いながら、結局楽しんでる奴(*´▽`*p♡q

にほんブログ村

ご訪問&愛の応援ポチいただきありがとうございます。
更新の励みになります♡

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • 小吉 より:

    良い感じの照明ですね!
    ケーブルをくるっとさせてクリップで留めるとかも良さそうです。

  • hu-hu∴(嫁子) より:

    小吉さん、こんばんは(﹡ˆ︶ˆ﹡)
    ペンダントライト、共感いただけて嬉しいです♡
    まさに!コードカットができないので、単純にくくって長さ調節するんじゃなくて、クリップで留めたり、何かしらの工夫が面白そうな素材です(*´▽`*p♡q

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。