新年おめでとうございます。

こんにちわ夫です(^^)/

仕事始めの1週間が終わって、すっかり正月気分も抜けてしまいましたね。

改めてですが、皆さま 新年おめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年末年始の休みは超大型の9連休!

皆さんどこかに行かれましたか?

それとも、ご自宅やご実家でゆっくりと過ごされましたか?

 

私たちはというと、山陰地方に雪遊びに行ってきました。

本日は旅行中のできごとや、やっぱり住環境が気になった話などをしたいと思います。

 

今年の冬は西日本に雪がない・・・

昭和の時代になりますが、私が小学生の頃は讃岐平野でも冬は水たまりに氷が張っており、1年に1回くらいは雪が積もったりしていました。

それが、平成になってからは氷も張らなくなり、近年ではちらちらと雪が降ることも稀になっています。

ほとんど雪を知らない我がチビズのため、この冬は雪遊びをさせてあげないな~との思いでソリを買い、防寒着や防寒靴、防寒手袋も揃え、車はスタッドレスタイヤに履き替え、近くのスキー場に行く準備は万全にできていました、、、

が !!肝心の雪がない...(;´・ω・)

 

昨年に続き、今冬もかなり暖冬・・・山陰地方のスキー場に狙いを定めたものの、まとまった雪は一向に降らず、スキー場は営業していません。

せめてソリで遊ぶくらいなら、、、と淡い期待は持つものの、各スキー場のライブカメラでは、毎日茶色の草地が見えるだけ、、、

しかし、年末年始には寒波が来るみたいだし、ひょっとしたら、、、と思いつつ、予定通り出かけることにしました。

どうなりますことやら・・・

 

移動中に雪が降った!

大晦日の朝、出発間際に見たスキー場のライブカメラ映像では、相変わらず茶色い草地。しかし、雪がちらほらと降り出した様子。

積もってくれるかな~~と思いながら出発しました。

期待せずに車を運転すること約2時間、

スキー場にはうっすらと雪が積もり、何とか遊べそうな状態。

まだ雪は少ないし、今日はどうしようかな~と考えるまでもなく、チビズは大はしゃぎで車外に飛び出していました。ちょっと待って~!!(汗)。

わずかな雪でも、地面にこんなに雪があるのは初めての体験、ほとんど人がいない広いゲレンデで遊びまくった初日でした。

夕方になり、吹雪になってきたところで、本日はおしまい。

もっと遊びたい~(;_;)/~~~ としばらく文句を言われながらも、日本海側の町に降りたのでした。

 

宿泊はもちろんビジネスホテル

さて、やっと本日のメインの話題となりました。

年末年始なので、ゆっくりできそうなホテルは早くから予約で埋まっており、経費を抑える上でも、宿舎はもちろんビジネスホテルをチョイス。

まあ、どんな宿でもチビズは部屋の中を走ったり、ベッドで遊んだり、興奮気味で楽しむもんですね。

明日も雪遊びできそうなので、近くで食事を済ませて早めの就寝・・・までは順調でしたが、苦労したのはここからでした。

 

布団をかぶって就寝していると、襲い掛かってくる窓からのコールドドラフト。

寒い...

部屋が寒いのでエアコンをつけていると、どんどん部屋が乾燥します。

サッシ部分とガラス窓にはびっしりと結露。当然、アルミサッシのシングルガラスです。

外気は0℃程度で窓部分の温度もほぼ同じ。もともと部屋は乾燥気味なので湿気は少ないはずだけど、サッシ部分とガラス部分が露点温度を下回っているため、ここでどんどん結露が進む...結露により部屋の水分は奪われ続ける...

エアコンもつけているので室温は上昇するけど、そのぶん相対湿度はさらに低下...依然としてコールドドラフトが発生しているので足元は寒い...

寒いのでエアコンは止めたくないけど、このまま乾燥が進むのはいかがなものか...

部屋の設備の性能からして当然の悪循環。

以前の賃貸アパートでは冬は毎晩こうだったので慣れてはいるんですけど。。。

久々の 「寒さ」を我慢するか、「乾燥」を我慢するかの究極の2択...

 

このような部屋の環境で適正な温湿度を維持するのは至難の業です。

結局、エアコンで少し部屋を暖めては切りの繰り返し、乾燥対策としては、湯舟に少しお湯をためてドアを開けておく方法をとりました。

何だかんだゴソゴソしながら、結局、朝までよく眠れずでした。

 

朝起きた時は喉はイガついているし、咳をしているチビズ。やはり「寒さ」と「乾燥」は健康の大敵ですね。

せめてサッシと窓をもう少し強化してくれれば...とは思うのですが、

価格競争の激しいビジネスホテル業界の経営を考えると、設備投資の費用も極力抑えなければならないので、こういった部屋の環境はもちろん当然のことです。

雪中キャンプをすることを思えば、この値段できちんとした建物に宿泊できることへの感謝の気持ちも出てきます。

 

そんなこんなで、宿舎への不満の気持ちを持つこともなく、正月明けはもちろん雪遊び。

初日より雪は多くなっていました。

雪景色が最高に気持ちいいです!

これくらいの雪ではスキー場の営業はまだだそうですが、雪遊びをするには十分でした。

 

 

我が家に戻って正月

何とか雪が降ってくれて、しっかりと雪遊びができましたし、2日には香川に戻ってきました。

暖かい室内に潤った空気。やっぱり我が家はいいです。

エアコンを少し稼働するだけで室温は20℃前後、エアコンを切っても朝までほぼそのまま。

湿度に関しては何もしなくても常に50~60%に維持されています。

夜はよく眠れます。

外から帰ってくると、いつもこの家のありがたみを感じます。

 

 

というわけで、年末年始はこのように過ごしておりました。

正月ネタではありますが、香川の正月といえばもちろんこれです!

白みそあん餅雑煮。

これが讃岐の国の雑煮です。

県外の人からすると、ありえない組み合わせ、創造するだけでマズそうですよね(汗)

しかし、美味しいんです!!!

これがないと正月気分になれません。

 

皆さん、今年も健康に気を付けて、また一年頑張っていきましょう!!

 

 

 

↓ブログランキング参加中↓
下のバナーを1日1回ポチっと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • シルクシア より:

    お久しぶりです。昨年末の見学会でちょこっとお話して以来ですね(笑)

    新年おめでとうございます!!
    充実したお正月を迎えられたようで何よりです(^^)

    今記事の内容とは違い恐縮ですが、ご意見をうかがいたいです。
    洗濯機について、乾燥機能付きのドラム式を導入すべきでしょうか?
    我が家は部屋干しオンリーの予定ですが、建築後数年経った状態でも、夏場の湿度が高くなりすぎるのであれば乾燥機能が欲しくなると思います。が、イニシャルコストと音の問題があり悩んでおります……。
    風を当てれば早く乾くようなので、湿度の問題が数年でクリアされるなら、乾燥機能なしの洗濯機でコストダウンを図っても良いのかなと思っています。

    • tnpMSM-77 より:

      シルクシアさんこんにちわ!
      年末の見学会ではありがとうございました。順調に進んでいるようで何よりです(^^)
      夏場の湿度についてですが、1〜3年目で年々落ち着いており、室内干しでも湿度の上昇はあまり気にならなくなってきたように感じます。
      我が家は室内干しの時は必ずサーキュレーターで風を当て、早く水分を飛ばす方法で乾かしています。あと、夏場はエアコンの冷房と除湿を使い分けています。
      乾燥機能付きの洗濯機の機構がよく分かってないのですが、乾燥中の排気が室内に出るのであれば一時的に湿度が上昇しますし、屋内の湿気の収支はあまり変わらないのかなと思います。
      乾燥機能付きの洗濯機は洗濯物が早く乾くなど、メリットもあり悩みますよね(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。