アウトドアで季節の移ろいを楽しむ

こんにちは、嫁子です(・Θ・)♫

 

相も変わらず、家族の中で一番キャンプにハマっています。

秋も深まってきて、外で過ごすには寒いくらいになってきたのですが、焚火をしたり毛布にくるまったりしながらひんやりした空気を味わうのがたまりません。

野鳥や虫の声を聞きながら、炎を眺め、星空を見上げるひと時…

 

日常とは時間の流れ方も全く違いますし、正直、キャンプから帰ってくると体は疲労感満載です(笑)。しかし、メリハリの効いた生活は気分転換になります。

 

キャンプに魅せられた理由とは…?

 

もともと私はアウトドア派だったのですが、なぜ今更ながらにキャンプにハマっているのか?ということを最近よく考えるのです。そしてだんだん答えが見えてきました。

それは、「家の中で安定した暮らしができているから」かなと。

家の中はというと、どこにいっても温度・湿度がほぼ一定ですし、外に出なければ雨や風、高温や冷えなどの気象の変化に気付かないことも多々あります。

家の中で健康的に安定した暮らしができているからこそ、外に出る気分的な余裕ができたからかな~と。
夫君もよく走っていますし。

快適な自宅⇔季節を楽しむアウトドアという感じで、休日にはリフレッシュしながら楽しんでいます。

 

そういえば不快な屋内環境といえば、以前住んでいたRCの賃貸マンションでは、エアコンをつけていても夏は暑くて空気ジメジメ、そして冬は寒くて空気カラカラ、基本的にいつも不快を感じながらの生活でしたので、とてもキャンプに出かけようという余裕までもてませんでした。
(我が家の場合、家の快適性とアウトドアの関連性は高いです。笑)

 

他にキャンプハマりの考えられる理由としては…?

 

キャンプ道具は防災グッズになる

 

基本的に野外で使用するキャンプ道具は、災害時にも大活躍します。

しかし、持っているだけで、「どうやって使えばいいのか分からない」では意味がないですから、こうやってキャンプを楽しみながら使い慣れていくことで、いざという時にもスムーズに活用できるんじゃないかと思います。

どんなものが使いやすいか?どんなものが便利か?耐久性のあるもの・ないものの使い分けは?

まだまだ、色んな視点からキャンプを深めていけそうな我が家です。

(=夫君への「まだまだキャンプ行きますよ」のアピールでもあります)

 

前置き十分。

そろそろキャンプネタの記事書いてもいいかしら…?笑

 

 

 

 

↓ブログランキング参加中↓
下のバナーを1日1回ポチっと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • きんちゃん より:

    嫁子さん、こんにちは。
    キャンプ好きの知り合いも、本当のシーズンは寒くなるこれからだと言っていました(笑)
    とにかく焚き火を眺めるのが好きみたいです。
    自分も低燃費住宅に出会うまでは薪ストーブを絶対入れるつもりでいましたので
    炎を眺めながらお酒を飲むのを妄想していました。
    しかしながら、生活しながら安定して薪を確保するのは容易ではなかったなと思います。
    針葉樹の端材は比較的手にいれやすい環境ではあるんですが、良いとされるクヌギや樫など広葉樹の薪は難しかったと思います。手に入ったとしても薪割りする時間は確保できなかったなと感じています。
    我が家も家での生活が安定してるからこそ、外で活動する時間が増えました。
    自分もキャンプしたいのですがBE-PAL(雑誌)を読んで行った気になっています(笑)

    • tnpMSM-77 より:

      きんちゃんさん、こんにちは(﹡ˆ︶ˆ﹡)♬*
      いつもコメントありがとうございます♡
      低燃費住宅に出会うまでは薪ストーブを入れようと思われてたんですね。その気持ちとても良くわかります。我が家も低燃費に出会う前の工務店さんで薪ストーブ入れられてるお家を複数拝見していたので、かなり憧れていました。しかし仰る通り、薪を安定して手に入れたり、それを保管しておいたりって、簡単じゃないと思います。そして、低燃費住宅に出会ってしまったが最後、性能と特性を考えると、余程の信念(執念?笑)がない限り薪ストーブは入れられなかったですね。笑
      きんちゃんさん、BE-PALもいいですが、是非とも我が家と一緒にリアルキャンプしましょう!!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。