宿泊体験から帰ってガックリ…湿度管理は難しい(後編)

こんにちわ夫の方です( ̄^ ̄)ゞ
前回の続きで後編です。
賃貸マンションでの夏、エアコンで除湿しようとしても除湿量より流入する湿気の量の方が多くて不快感が続く…。という事を知った私。
高温多湿な生活環境は快適性を損うだけでなく、カビやダニ、それを原因とするアレルギーなどの健康面への影響、さらには家の寿命にも関わってくる問題。
何とかしたいけど、今の家ではエアコンや除湿機など電力を使った除湿しかありません。
しかし、家の容量に合わせた電力による湿度管理はランニングコストが高く、長期的に見れば大きな負担になります。
太陽光をたくさん乗せれば電気代の問題も気にしなくていいかも!といった考えもありますけど、余剰買取りで10年、全量買取で20年の固定買取期間が終われば、その後は??
将来的には売電価格は11円/kwと予測されておりいずれメリットは少なくなってきます。
電力をたくさん必要とする家については、今後の電力事業の動向もありますし、私は警戒しています。
2017新電力比較サイト 「電力自由化で電気料金は上がる」は本当?
電力自由化は初めは料金が多少下がるかもしれませんが、なかなか新規参入が難しい分野ではないかと思います。
しかも、燃料などが高騰すると電力会社は損しないように料金を上げるのも自由です。
これからは再生可能エネルギーの賦課金も上がるし、他の国同様に電気料金は高くなるでしょう。
今後は電気代が徐々に上がっていくと仮定した上で、自分達の老後だけでなく子ども達のためにもできるだけお金は残しておきたい。
快適性は必要だけど、そのために高額なランニングコストを払い続けることは避けたい。そう考えるようになりました。
その頃の私達の家づくりのテーマは「快適性を維持する湿度管理&低燃費」
まあ、快適性と低燃費って、車と同じである意味「相反問題」ですよね(^^;;
電力をたくさん使って温度・湿度管理して「快適だ〜」と言っても、毎月多くの電気代請求が来るようでは将来困りますから。
私達はいろんな家づくりを見てきた中で、そんな難しい課題に取り組まれている家づくりを知りました。それがウェルネストホーム(低燃費住宅)の家でした。

image

快適性の決め手は湿度管理。その湿度管理を電力のみに頼らず、調湿性の高い建材を組み合わせる事で低燃費を実現。
何より「健康」という視点からの家づくりに共感しました。
住み始めて半年、実際に住んでみてもいいです。
まだ家の特性とエアコン運転のベストバランスを掴みきれてはいませんが、冬は空気が潤っており、梅雨の時期も小さなエアコン1台で湿度管理が可能です。
もちろん小さなエアコンは消費電力も少ないです。
昨日の温度湿度はこんな感じです。

image

外気は湿度80%ですが、35坪の家全体を8畳用のエアコン一つで57%に保っています。
この時点の絶対湿度は約12.1g。絶対湿度12gの快適ラインをほんの少しだけ上回っていますが、超不快な外の空気(絶対湿度は約17.3g)と比べると格段に過ごしやすかったです。
夜も快適に眠りにつけました。
我が家のエアコンの除湿能力は250ml/h程度しかないようですが、除去が足りない湿気は漆喰やセルロースファイバーが吸湿してくれています。
家が調湿性を持つという事は、小さな電力で湿度管理もできるという事で、素晴らしいと感じています。
また、湿度が抑えられるため夏は高めの温度設定で過ごせるのも健康的ですね(^-^)
ウェルネストホーム(低燃費住宅)の家はしっかりと作り込んであるだけに初期費用が高めですが、夏も冬も家が必要とする電力は小さく、長い目で見るとトータルの出費が低く抑えられます。
このあたりはお近くのウェルネストホーム加盟店さんで詳しく聞いてみてくださいね(^-^)
これからおうちを計画されている方は快適に過ごせる湿度管理の方法、そのために必要とするランニングコストについても十分に検討していただきたいと思います。
ウェルネストホームが気になる方は是非とも宿泊体験を利用してください。
ウェルネストホーム
ウェルネストホーム 宿泊体験
参考になりましたらポチッとお願いいたします♡
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
更新の励みになります♡
そろそろ「デシカホームエア」について書こうかな…

Commentsこの記事についたコメント

3件のコメント
  • 白やん より:

    こんにちは〜(^∇^)
    私もアパートに住んでいた頃は、エアコンを使った月の電気代は高かったです。
    倒れそうになる事もありました(^^;)
    ウェルネストホームに住み始めて、湿度管理ができていたらエアコンの電気代なんて怖くない ♪( ´▽`)事が分かりました。
    冷房の設定温度28度でも、湿度が57%なら肌寒いと感じる時があります。本当に凄いなぁ(*´ω`*)

  • hu-hu夫 より:

    白やんさんこんにちわ!
    コメントありがとうございます。
    湿度の管理はエアコンの除湿機能を使ったり、除湿器を使ったり、電気代がかかりますよね。
    我が家も今月からエアコンをよく使うようになってますが、来月の電気代請求がどれくらいになるかまた報告します(^-^)
    ほんとに、湿度が低ければ28度くらいでも全然暑く感じないですよね。
    特に夏は湿度管理の大切さを感じます。

  • 白やん より:

    お返事ありがとうございます(^∇^)
    ウェルネストホームに住み始めて、電気代が安くなったからと浮かれて電力の無駄使いをしないようにしたいです。
    本当に、夏の湿度管理は難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。