パッシブデザインでは東西窓は条件付きだが…後編

皆さんこんにちわ夫の方です(^-^)
前回の続きです。
我が家は1階の東側に大きな窓があります。しかも外部遮蔽なしです。
パッシブデザインでは東西窓は条件付きなのですが…どうしてこんな事が可能になったのか!
について書きたいと思います。
まあ、見ていただきましょう。
冬の状況

image

奥の和室から取った写真ですが、東側の窓からは午前中に日光がたくさん入ってきております☀️
すぐに室温も上がってきて、日射取得の効果が出ています。

image

それから、4月…
晴天の日は室温が25度近くになりますので、そろそろ日射遮蔽を考える時期になりました。
最近撮った午前中の写真をご覧ください。

image

外は晴れておりますが、直射日光は入ってきておりません。
これは、東側に家が建っており、その影を利用しているからなんです!!
3月下旬の春分の日あたりから、東側の家に遮られて直射日光は入ってこなくなりました。
間接光のみが朝から入ってきて室内は明るく保たれます。
これはシャドーチェックのおかげです。
低燃費住宅ではプラン時に必ずチェックしてくれます。
下の図のような感じで見せてくれます。
(我が家ではありませんが)

image

こうやって一軒一軒、周囲の家の影を考慮した間取り、窓の配置を考えてくれます。
もちろん土地選びの段階から、仮想の家でシャドーチェックをしていただき、どちらの土地の方がメリットが大きい!…といったアドバイスもいただけます。
我が家もこのおかげで、東側に外部遮蔽なしの窓を設置する事ができました。
分かっていたとはいえ、春分の日頃からシミュレーション通り東窓から直射日光が入ってこなくなったのは、毎朝嬉しいものです😊
長い目で見れば光の取り入れ方、遮蔽の仕方次第で住宅の燃費(ランニングコスト)も大きく変わってきます。
家は車などより寿命が長いぶん、健康的で燃費の良い家に住みたいものです。
おっと、忘れておりました。
我が家はなぜ東窓を必要としたか!
私個人の要望でした。
嫁子さん、皆さんすみませんでしたm(__)m
私は夜型人間なので、社会生活に馴染んでいくためには、どうしても朝日を浴びて身体のリズムを整える事が必要なのです。
日照時間の短い冬は特にです(*´ω`*)
結果として、東窓追加により室内は明るく、時期により日射取得と日射遮蔽がうまく切り替わるおうちになりました☀️
私の要望をよりプラスに変えてくれた低燃費住宅さんには感謝です。
本当にありがとうございましたm(__)m
事前のシャドーチェック、本当に大切ですので是非やってもらってください(^-^)
参考になりましたらポチッとお願いいたします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村

今日もご訪問いただきありがとうございます。
更新の励みになっております♡

Commentsこの記事についたコメント

4件のコメント
  • 小吉 より:

    こんにちは!
    ここまで計算して設計してくれるってすごいですね!
    そしてちゃんと狙いどおりの結果になるあたり、さすがはプロの技です。
    ちょっと感動してしまいました(笑

  • hu-hu夫 より:

    小吉さんこんにちわ。コメントありがとうございます。
    我が家は同じ分譲地の中で最後の建築だったので、周囲の家の影を考慮した間取り、窓の配置が可能になりました。
    分譲地で残っている土地を購入する際にもメリットがあるんだな〜と感じました。
    またよろしくお願いいたします(^_^)

  • 白やん より:

    こんにちは〜(^∇^)
    シャドーチェック、凄いですよね!
    我が家もシャドーチェックをしてくれましたよ〜。
    その時は、あまりよく分かっておらず、主人だけが感心していましたが(^^;) 住んでみて「はぁ~凄いなぁ〜」と今更ながら感動しています。
    ふと思ったのですが、分譲地に1番最初に建てる時はどうなるんでしょうか…(・・?)

  • hu-hu夫 より:

    白やんさんこんにちわ。
    コメントありがとうございますm(__)m
    そうなんですよ!
    我が家も住み始めて、シャドーチェックの有り難みを改めて感じています。
    分譲地に最初に家を建てる時、いい土地である事は間違いないでしょうが、周囲の家の立ち方や窓の配置が分からないので少し不安な面はありまよね。
    余談ですが、我が家の土地選びの時は営業さんが周囲の区画に仮想住宅を建ててチェックしてくれました。
    結局その土地は買わなかったのですが、後でほぼその通りに周囲の家が建ったのには驚きました((((;゚Д゚)))))))さすがカリスマ営業さんです。
    だいたい一般的な土地の使い方は分かるんだとか…
    それはさておき、分譲地の残りの区画を買うかどうかを決める時、シャドーチェックものすごく役に立つな〜と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。