浴室の窓、いる?いらない?

皆さんこんにちわ夫の方です。
本日は浴室の窓について書きたいと思います。
浴室にバーンと大きな窓があり、そこから見えるお庭。旅館やホテルの大浴場ではのんびりと素敵な時間を過ごせます(^-^)
できれば自宅のお風呂でも窓をバーン!!
…とは、実現は難しいですよね(^-^;
自宅の浴室の窓、必要なのかどうか考えた方いらっしゃいますか?
嫁子は「窓いらない〜」と言っていましたが私はつけたい派でした。
▪️窓がある場合のメリット
・自然光が入って日中は明るい
・浴室内が明るくなって清潔感が出る
・窓を開けると早く換気できる(≠早く乾燥する)
▪️窓がある場合のデメリット
・窓からエネルギーロスが生じる
・冬は浴室が冷える
・プライバシーの確保をしなければならない
・窓を開けると虫が入ってくる
改めて考えてみると、メリットは気分的なものですね。
対してデメリットはというと、「冬に浴室が冷える」等のヒートショックの原因になりかねない健康上の問題が生じます。
健康を考えた場合は、浴室には窓を設置しない方がいいのかもしれません。
特にシングルガラスやペアガラスは熱損失が大きいので気をつけなければなりませんね。
これは浴室を保温していても、窓からどんどん熱が奪われていくので、窓の断熱性能も一緒に強化する必要があります。
我が家はというと、小さめのすりガラスの窓をつけています。

image

ユーロ製トリプルガラスの窓は熱損失が少ないので、冬の浴室の温度低下をかなり軽減する事ができます。
このところ、日が長くなり明るい時間帯にお風呂に入る事もしばしば…
自然光を浴びながらのお風呂は気持ちいいですね(^-^)
我が家は、浴室に窓をつけて良かったなと思います。
浴室の窓については、まずはヒートショックの原因になる浴室の温度低下を防ぎ、それがクリアできればあとはご自由に!という事になりますかね。
参考になりましたらポチっとお願いいたします
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村

今日もご訪問いただきありがとうございます。
更新の励みになっております♡

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • yumi より:

    はじめまして、こんにちは!ユミと申します。
    まだお家づくりを検討して間もない26歳です。
    大きな広告も出していない筈なのに、なぜかネットで低燃費住宅さんがヒットし、
    営業の方にこのブログの事を教えてもらいました^^♪
    いろいろと大変参考になります。ありがとうございます!
    取り急ぎ、ご挨拶と御礼まで
    YUMI

  • hu-hu∴嫁子 より:

    YUMIさん、初めまして(﹡ˆ﹀ˆ﹡)
    ブログにご訪問、コメントいただきありがとうございます!!
    お家づくり計画中なのですね♬まだ26歳とは!!お若い!!その若さで低燃費さんに辿りつかれたとは、驚きを越して尊敬すらしますw(゚△゚)w 
    こうして我がブログにお越しいただいたのも何かのご縁、ご質問などありましたらどうぞお気軽にいただけたら嬉しいです(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡
    低燃費さんは広告にお金をかけずに、その分もより良い家を作られることに尽力されているので、拙ブログでも宣伝の一助になればと思い書いております。良いことだけでなく、失敗や、もっとこうすれば良かったことなども書いて、これからお家づくりをされる方の参考にしていただけたらなと…♡
    試行錯誤しながらお家を作り上げていくのは、本当にワクワクして頑張り甲斐のある、人生の一大イベントです!どうぞ目一杯楽しまれますように♡♡♡
    今後ともよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。