和室にペンダントライトを。と、コードの長さ。

こんにちは、嫁子です(•ө•)
今日は和室の照明についての話題です。
タイトルの通りですが、我が家では和室の照明にはペンダントライトを使うことにしたのです。
ペンダントライトを使うことにした理由は、
・和室というより畳をしいた洋室という雰囲気にしたかった
・床に近いところで過ごす部屋なので、照明はペンダントライトやフロアランプなど、少しでも低い位置に配置した方がバランスが良いと思った
そんなわけで、ザ・北欧照明とも言えそうなペンダントライトをぶら下げることにしたのですが、問題はそのコード長さです。座った人に合わせるとなると、コードはかなり長めにしてぶら下げた方が良いかも…
かと言って、我が家の間取りでは、和室は通路代わりに人が行き交う空間ともなります。普通に歩いていて頭をぶつける高さというのもナンセンス。
そんなわけで、我が家で1番背の高い夫君がギリギリ頭をぶつけない高さにする、ということになりました。
ジャストな長さになるようにコードをカットしてもらうため、現場で実際に照明器具をぶら下げてみて確認です。
私にとっては、和室の中からだけではなく、キッチンから見たときのライトの位置感も重要でした。

image

(撮影の日付はけっこう遡ってしまっています)
ほぅ!
概ねイメージ通り!
バッチリ!
ナイス!
(語彙が少ない 笑)
夫君がバスケットボール選手みたいな高身長じゃなくて良かった…♡
もしそうだったら、設置場所を隅っこに寄せるとか、コードが短くなりすぎてチンチクリンになるところでした(*´罒`*)笑
まぁでも本当にギリギリラインなので、夫君には、ライトの下を通る時はスキップしないように言っておかなきゃ。

にほんブログ村

ご訪問&応援ポチいただきありがとうございます。
更新の励みになります♡

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • 小吉 より:

    こんばんは。
    この照明、私ならヘディングの練習!とかいって頭突きしそう(笑
    それは冗談として、これが和室として収まったところ、早く見てみたいです!

  • 嫁子 より:

    おはようございまーす!
    小吉さん、ノーヘディングでお願いします。笑
    でも言われて気付きましたよ、そう言えばうちにも、ペンダントライトで嬉しげにヘディングするだろう人がいることを…スキップよりピンポイントに攻撃されそうだから危険ですね((((;゚Д゚)))))))
    畳と押入れの扉と、壁にフックが取り付けられたら和室は完成です!
    全部揃ってイメージ通りになっていますように…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。