【TNP工事中】ロックウール施工完了!

こんにちは、夫の方です。
いつもブログを見てくださりありがとうございます(^-^)
先日、外断熱材のロックウール施工があと少しという報告をしておりましたが、施工は無事に完了しておりました。

image

きっちり断熱材に包まれておりますね〜。
外観こんな感じです。
これだけフカフカに囲まれると、本当に冬は温かそうです(^-^)
冬温かいのはいいけど、夏は暑苦しい…💦??
いやいや、全然そんな事はないんです。
魔法瓶の水筒やクーラーボックスを想像していただければ分かると思いますが、
これらは夏でも冬でも、外気温に関わらず保冷性や保温性はしっかり維持されますよね!
しっかり断熱しているからなんです。
住宅も同じで、断熱がしっかりできている家は、猛暑日でも冬将軍が来ていても、屋内環境への影響は小さくなります。
冷房も暖房も、ほんの少し使うだけ。
断熱がしっかりできてこそ、低燃費な家になるのです!
住宅の断熱には壁の内側での断熱と外側での断熱がありますが、低燃費住宅では何と内断熱と外断熱を両方用いたダブル断熱((((;゚Д゚)))))))
壁のサンプルはこんな感じです。

image

このサンプルは低燃費住宅のオフィスやモデルハウス、完成見学会で見ることができます。
右の木材の中にはセルロースファイバーがぎっしり。
最初見たとき、どんだけ断熱するねんΣ(・□・;)!ここまでしなくても…って思いました。
しかし、低燃費住宅の見学会で真夏や真冬の快適さをしみじみと体感すると、快適性や健康、省エネのためにも、この壁は必要なんだな〜と思うようになりました(´・_・`)
ほんとに、凄い壁をつくられたもんです。
これから、ロックウールの上から塗り材の下地になるメッシュが張られていきます。
この姿も今だけですね(^-^)

にほんブログ村

今日もご訪問いただきありがとうございます。
更新の励みになっております!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。