土地選びにおける、低燃費住宅のサポートとFP

前回の記事では、土地選びのお話をしましたが、今日はその続き。
土地を決めるにあたっての、低燃費住宅のサポートのお話です。

image

低燃費住宅の作る家は、光や風といった自然の条件をうまく取り入れたパッシブデザインです。
土地選びの段階から、「この土地ならここに家がきて近所の家がこうなってるから、冬至の頃には太陽がこんな風に動いてどこからどこまでが影になる…」といった様に、日射シミュレーションをしてもらい、日当たりに関しての不安がなくなりました。
(パッシブデザインについて語りたくなってきましたが、長くなるのでまたそのうち。笑)
そしてもうひとつ。
土地選びでネックになるのが予算ですね。
土地と上物とその他いろいろ含めて、総予算がいくらで…土地にどのくらいかけてもいいんだろう?
そもそも総予算って??
借りるお金、すぐに使えるお金、残しておくお金、将来的にかかるお金、退職後は?どのくらい貯蓄していけるのか…
そんな不安を一掃してくれるのが、低燃費住宅のファイナンシャルプランFP相談のシステムです。
貯蓄や保険や給与、子どもの人数や進学・下宿の可能性、家のメンテナンス費用、光熱費…
とてもじゃないですが、素人がお金の面でそこまで細かく将来の見通しなんて立てられないです。
でも、とてもとても、大切なことです。
住宅ローンで破産する人、年間で2万人もいるらしいですから…
他人事ではありません。
こうして、FP相談で予算の不安が解消され、およそでも将来の見通しがついたことで、安心して家づくりに踏み切れたのです。
FP、受けたことのない方は是非、受けられることをお勧めします。
(ちなみに、低燃費住宅のFP相談は何回でも無料で受けられます。)

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
更新の励みになります♡
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけコラム
先日、4歳になる上の子どもが夫君に突然、
「ねーーねーーー!!
パパーーーーー!!!
パパならできるやろ??!!
ダーッと渡れるやろ???!!
ダーッと走って渡れるやろ??!!
せとおおはし!!!」
ですって(;´Д`A笑笑
瀬戸大橋は歩いて渡れないよ🎶
でもそれより、どこからそんな話題というか疑問を持ってきたんだろう

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。