階段の構想。スケルトン階段っぽくないですか?

我が家は2階建て予定なので階段があります。

家族が毎日顔を合わせてコミュニケーションをとれるように、リビング階段としました。
(余談ですがリビング階段は高気密・高断熱だからこそ安心して取り入れられる要素だと思ってます)

私も夫君も開放的な雰囲気が好きなので、スケルトン階段にしたいなと憧れていたのですが、間取り上の制約や収納、掃除のしやすさ等いろいろと考えた結果、箱階段にしました。

間取りは後々に公開予定ですが(もったいぶってます 笑)、我が家は室内の壁がすごく少ないんですよ。開放的なの大好きだけど、少しくらいは壁を残しておかないと不便だよね、となったわけです。

でもでも、やはりスケルトン階段への憧れが捨てきれない…

そうしたらば!!

先日訪れたkamiyaのショールーム内での階段の仕様が、こんな感じになっておったのです!
(思い出して興奮してきました)

0145827faf3c51b8f1213d5fbac2b2b3b34ceae7e2

どうですか、これ!
蹴込板とささらを黒くしてあるのですが、なんとなく、スケルトン階段ぽく見えなくもないのは私だけでしょうか?
ささらは壁と同じ色の方が、よりスケルトンぽくなるかしら?

我が家の階段についてはまだまだ構想の途中なのですが、蹴込板は使っているうちに汚れが目立ってきそうな気がするので、暗色に塗るのは理にかなっているのかなとも思います。

こんな階段にしたいなー。

 - - - - - - - - - - - - - - - -

おまけ

我が家のチビズ・下の子は2歳です。
まだまだ発音が不明瞭なところもありますが、たくさんおしゃべりしたり歌を歌ったりしてくれます。
最近のお気に入りの歌は「カントリーロード」なのですが、ノリノリになってくると、
カントリーロード のところを パピポー と歌ってしまうお茶目さんです。

ご訪問ありがとうございました(*^^*)


にほんブログ村

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。