マイ独楽にしたいの

トップベース工法。

またの名を マイ独楽(マイコマ)工法。

地盤改良の工法の一つですが、ざっくり説明しますと、独楽の形をしたブロックを地面に埋め込んで補強するというものです。

一般的には、地盤改良と言うと、コンクリート柱状改良が常識みたいに思われてますけど…工法によりメリット・デメリットがありますし、費用も違いますよね。
我が家の場合、自分たちなりに調べたり勉強した上で、このマイ独楽工法を採用したいという考えに至りました。

マイ独楽工法の詳細や、そこに行き着いた経緯なんかについては、夫君に記事を書いてチョーダイと頼んでますが…いつになるやら…
気になる人は、マイ独楽工法、ググッてくださいね。笑
不親切なブログと思われるかもしれませんが、やはり自分で勉強するのが一番だと思いますので(﹡ˆ︶ˆ﹡)
みんなと同じに、ただ言われるままにコンクリート柱状改良。という選択は危ないと思います。
さて、我が家の現状はと言いますと、地盤調査の結果をマイ独楽工業会とやらに(ここがうろ覚えな辺りが、適当嫁子でごめんなさい)送っており、マイ独楽ができるのかどうか確認待ちなんです。調査結果を送ってから返事が来るまでに1ヶ月近くかかるそうで…なんでそんなに時間かかるの…
早く、独楽を並べて埋め込んでる所を見たいわぁ。

というか、早く工事が始まってほしくてソワソワしてるんです!!!!笑

あぁ待ち遠しい…
ちなみに、マイ独楽が不採用になった場合は、砕石パイルか表層改良を狙ってます。
コンクリート柱状改良は…我が家はナシかな…





にほんブログ村

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。