漆喰壁と無垢の床

低燃費住宅の家は、内装壁は天井も含めて全て漆喰壁(ルナしっくいという塗装のもの)に、床は無垢床です。

昨日は仕様打ち合わせにて、床材と壁色を決めてきました。

床材は流通状況などによって標準で選べるものが変わるそうですが、私たちの場合は選択肢が5つありまして…
1.クリ  2.クルミ  3.アカシア  4.オーク  5.忘れた 笑

というわけで、クルミ(ウォールナット)にオイル塗装を選びました。
壁色はペールクリームという、ナチュラルな白です。場所によっては、水性塗料で上塗りしてアクセントウォール遊びもする予定です。

床と壁が決まったので、ドアや収納扉などもだいたい選びましたよ。ドアに関しては事前にカミヤSRへ行っていたので、すんなり決まりました。把手がない、ヴェルチカのクリアガラス入り扉をどこかに付けたかったのですが、候補にしていた2箇所がどちらも却下になってしまい…一箇所はくもりガラスにすることで妥協し、もう一箇所はガラスなしにしました…ガラスなしなら、ヴェルチカの把手レスにこだわらなくてもいいような気がしてきたな…グレード落として減額するかな…
2Fトイレのドアのみ、F/Sというものにして、面材に壁紙を貼って遊ぶことにしました。小さい面積だし、輸入壁紙を使ってアートウォール的な感じにしてやろうかと目論んでいます。夫君にはまだ言ってないけど。
仕様打ち合わせって本当に楽しいですね。
ああでもないこうでもないと悩み、予算見つつも夢も膨らみ…時間が過ぎるのがあっという間で、最近の打ち合わせは毎回4時間コースです。根気強く、笑顔でお付き合いしてくださるコーディネーターさん、いつもありがとうございます。
さて、次回打ち合わせまでに、持ち帰りの宿題を頑張らなくては(﹡ˆ︶ˆ﹡)





にほんブログ村

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。