続 窓のサイズをイメージする

前回の記事の続きです。

窓の大きさの枠を作って実際のサイズ感をイメージしてみると、大きすぎると感じるものもありました。これはやはり実物を見直さなければというわけで、モデルハウスに行ってきました。
で、結論から言うと、窓の外寸は大きくても窓枠部分を差し引いたガラス面は思っていた程大きくなかった。心配していたトイレ窓も、78センチ四方のもので快適に使えそうです🎶
やはり、実物を見ながら確認しないとだめですね。
さて、そして上記を踏まえて窓の使いたい箇所・増設要望を設計士さんに伝えてきました。
エネパス的にもOKが出るか分かりませんし、設計士さんもその場で軽く頭を抱えておられました…笑

とりあえず窓部分等については仮として、契約の日取りが決まったのが大きな前進です。契約後にスタートできる造作や仕様打ち合わせと同時進行で、まだまだ窓のことも考えていこうと思います。



にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。