お庭のクリスマスローズの様子


こんにちは、嫁子です(^Θ^)

 

昨年の晩秋に、お庭にクリスマスローズの苗を4株植え込みました。

特に知識もなく、深く考えもせず、葉の色や値段などを見て適当に選んだ苗です。

4株のうち、2株は同じもの。ごくスタンダードそうな品種で、値段も安かったです。(名前は忘れました 汗)

他2株はそれぞれ葉模様が異なる別品種で、先の2株より株が一回り大きく、値段も一回り大きかったです。

 

年が明けて、風は冷たくも日差しに春の気配を感じるようになってきた頃、クリスマスローズたちはぐんぐん成長を始めました。

新しい芽がにょきにょきと地面から伸び始めたのです。

ここで安価な先の2株と他の2株の間で変化が現れました。

安価な2株から出てくるのは葉芽ばかり。

一方、あとの2株から伸びてきたのは花芽かも??

 

外気温の上昇とともに成長を続け、その後のクリスマスローズはというと…

 

先の2株からは結局花芽は出ず、葉だけがわさわさと増えました。

花を楽しみにしていましたが、どうやら安価だった株は2年目の株で、花芽をつけないものだったようです。通常クリスマスローズは3年目以降の株でないと花をつけないそうで、だからお値段も安かったのね。

花がつかなかったのは残念でしたが、その分、株が大きく成長してくれたのは嬉しいです。

来春には花を見せてくれるでしょうから、新しい楽しみが一つ増えました。

 

さて、あとの2株はというと、伸びてきたのはやはり花芽で、無事に美しい花を咲かせてくれました。

 

株の元気を保つため、結実する前に花を切り取り、室内で鑑賞して楽しんでいます。

 

花期が終わったらお礼肥をあげましょう。

 

 

↓ブログランキング参加中↓
下のバナーを1日1回ポチっと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • 小吉 より:

    こんにちは
    クリマスローズ?
    どこかで聞いたことがあるなと思ったらウチの庭にも植えてありました。
    どうりで昨年の春は花を咲かせなかったわけです。
    で、今年の春は・・・もう居ませんw
    どうやら猫には毒性が強すぎるみたいで、残念ながらさようならです。

    • tnpMSM-77 より:

      小吉さん、こんにちは(﹡ˆ︶ˆ﹡)♬*
      クリスマスローズも植えられてたんですね。
      猫ちゃんには毒性が強いのですか、それは残念ですが置いておけませんね。涙
      私も実家には猫が複数匹いますが、室内に猫草を置いていても庭に出れば庭の植物をハミハミしてるのでよく分かります…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。