温暖な地域にトリプル樹脂サッシは必要?

みなさんこんにちわ。またまた夫の方です( ̄^ ̄)ゞ。

トリプル樹脂サッシについて続きを書きます。

私の住んでいるところは香川県です。

日照時間も長く雨も少ない。

特に瀬戸内海地方は温暖な気候と言われています。

でも、なんか油断していませんか??
温暖だと感じる時期は?
春と秋の1か月ずつくらいでしょうか。

夏は蒸し暑く、冬は湿った寒気が心底寒い~_~;

私達は趣味もあって厳冬期の北海道に何回も行ってますが、高松空港に到着した時の方が断然寒いんです( ̄O ̄;)!!

厳冬期の北海道はそれはそれは厳しい気候です。でも、高松空港に降り立った瞬間に湿った冷気に包まれる。これはかなりキツいですよ(>_<)💦

(湿度って本当に重要なんです!)
「ヒートショック」という言葉を聞いた事があると思いますが、主に冬場にお風呂や脱衣所で亡くなられる方が全国で約1万7000人、交通事故で亡くなる方の何と4倍!!
屋外より自宅の方が数倍危険だなんて🏠~_~;
しかも、ここ香川県は全国で片手の指に入るくらいヒートショックで亡くなる方が多い地域(平成26年3月、東京都健康長寿医療センター研究所の報告、高齢者1万人あたり香川県はダントツの1位なんです。
温暖な地域なのに何で!??
冬場、私は小さい頃から当たり前のように部屋の中で防寒着を着ていました。
・・・やっぱり家の中が基本寒く、冷気の中で過ごしてるんです。
・・もうお分りですね。
瀬戸内海地方といえど冬は5度以下の日が何日もあり、普通に雪も降ります。
「温暖な地域」という誤解・認識が住宅の断熱に対する意識を薄れさせているんです>_< 



つづく・・・





にほんブログ村

ご訪問&愛の応援ポチいただきありがとうございます。

更新の励みになります♡

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。