【TNP工事中】トリプルサッシ搬入!!

こんにちわ夫の方です( ̄^ ̄)ゞ

編集中に間違えて投稿してしまったので、追記して再投稿です。


工事が進む我が家、続いて5月に発注していたユーロサッシが搬入されて取付けられていきます。

このゴツいユーロサッシ、性能はもちろんのことですが重さも凄いです^_^;
リビング用のサイズで重さ50キロ、大きなFIXの物になると何と100キロ((((;゚Д゚)))))))
数人がかりでも動かすのが大変らしいです💦

低燃費住宅で使用しているトリプル樹脂サッシの断面はこちら↓
(左が以前使われていたタイプのユーロサッシ、右が現在のタイプです)

2016-08-11-05-03-28

見てくださいこの断面!!

ハチの巣みたいな左側の旧サッシも大好きなのですが、右側の現行サッシもすごく重厚。このサッシの性能を想像してニヤけっぱなしの(*゚∀゚*)私達変態夫婦


国産サッシとは造りが違う!!
4㎜のガラス板が3枚と、ガラス間にはアルゴンガスが充填されており熱伝導をカット!
それからサッシ内部にたくさんの部屋を作る事により熱が伝わらないようにしてあります!
また、コア部分に金属が埋め込まれておりめちゃくちゃ頑丈です。耐変形性についても対策が取られています!
これ、年数が経って隙間が生じ、性能が下がらないようしっかり考案されているんです。

私達、真夏や真冬の見学会では必ずサッシの近くに立ち樹脂部分を触ります👋(-_-)。外部からの熱がほとんど感じられない事を確認( ゚д゚)。凄い断熱性能です。

ちなみにですが、
国産では、エクセルシャノン社のトリプルシャノン、YKKのAPW430などが性能が良いですが、まだまだユーロサッシには及びません(´・_・`)
あと、最近は樹脂サッシといいながら「外部はアルミ+内部に樹脂」 という半樹脂のトリプルサッシも出回っています。残念ながら内側の樹脂部分を触ると夏は温かく冬はひんやり。熱が内部まで伝わってきてるやん
!! 内部の熱エネルギーも外部に逃げてるんです(^◇^;)。
冷暖房費に影響しますし、室内の温度差は健康にも良くないです。
アルミサッシのペアガラス窓よりはいいですが中途半端。やめておきましょう(~_~;)
各社公表の性能値はなぜか似てますが、いいとこだけ取ってユーロサッシに数値を近づけてる!
実際に窓の近くに立って性能を体感すると、かなり違いますよ(-_-)。
性能、性能って言っても、肌で感じられないと意味ないですもんね。
やっぱりユーロサッシは凄い!!



・・・でも、ここは西日本の温暖な地域、何でこんなにゴツい トリプルサッシが必要なのか !??

また改めて書きたいと思います(^-^)

いつもご訪問いただきありがとうございます。

更新の励みになりますので、よろしければ愛の応援ポチをお願いいたします♡

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





にほんブログ村

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。