2018年 6月分の電気代

こんにちは、嫁子です(•ө•)

梅雨が明けてからというもの、連日の猛暑…

お外はほんとに暑いです(汗)

本日は6月分の電気代のご報告をします。

では本題に入る前に、お先に毎度お決まり、我が家の基本情報です。

 

我が家の基本情報

・オール電化

・吹抜けあり2階建

・延べ床約35坪

・4人家族

・夫婦共働き

・冷暖房はエアコン8畳用1台のみ

・太陽光発電あり(余剰電力買取)

2018年 6月分の電気代

算定期間

2018年6/5〜7/3

請求額

請求額は 5,169円 でした。

梅雨の温度・湿度コントロールのためエアコンを間欠運転したりしていましたので、先月からは600円ほどのアップとなりました。

 

消費電力量等の内訳

では内訳や補足説明に参ります。

料金体系は 昼間/夕方/夜間 の3つの時間帯で異なっており、それぞれの内訳は以下の通りです。

(請求額には基本料金、手数料、再エネ賦課金を含みます。)

 

6月の消費電力量は172kwh。昼間、夕方、夜間の消費電力が共に5月より増加しました。

ちなみにですが、5月分はというと、消費電力量150kwhで電気代が4,596円

5月は過ごしやすくエアコンを全く使いませんでしたので安かったです。

 

それからすると600円程度の増加で済んだのは良かったと思います。

さて、我が家は7月からは今夏のために導入した2階のエアコン(6畳用)で24時間運転を

スタートしています。

次回の電気代請求が怖い~~!!ではなく、どれくらいで収まるのか楽しみです(#^^#)

 

 

 

↓ブログランキング参加中↓
下のバナーを1日1回ポチっと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • きんちゃん より:

    嫁子さん、こんにちは。
    梅雨明けとなってから猛烈な暑さが続きますね・・・・・。
    今年の初めは寒波もあり、先日は各地で大きな被害をもたらした西日本豪雨など
    異常気象が続いていますね。
    停電・断水はこの冬にあって、数時間で復旧しましたがものすごく不便でした。
    低燃費住宅といえども、電気・水道・ガスなどのライフラインが止まってしまうと
    たちまち日常生活に支障がでてくるので、災害時の対策・食料の備蓄など普段から準備しておかないとと思った事です。

    • tnpMSM-77 より:

      きんちゃんさん、こんにちは!
      本当に、まだ7月だと言うのに、毎日とんでもない暑さですね(>人<;)
      今は異常気象と呼んでいる状況が、異常と呼べない頻度や状況に今後なっていったら…と想像するとゾッとします。いくら低燃費住宅といえども、この酷暑のなかでライフラインが寸断された状態が続いたとしたら… きんちゃんさんと同意見で、やはり日頃から災害時への備えが大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。