キッチンの手元灯、失敗しました

こんにちは、嫁子です(•ө•)
間も無く完成の我が家、家具屋 ウツミオリエンタルさんでキッチン背面に小さな戸袋を作製・取付をお願いしておりました。
この、戸袋を付ける位置だったり、手元灯との位置関係だったりという部分が、計画する上で非常に難しかった…
えぇ、タイトルで言ってますが、
とりあえず一度 失敗しました
戸袋も完成間近、そろそろ取付だよ〜というところで、「コレ取り付けるスペース足りんよ」となってしまったのです…
手元灯のスポットライトと干渉する(T_T)

image

戸袋を模したもので現場でも確認したはずなのに、どうしてだろう…(T_T)
まぁ色々と、足りてなかったということですね…
ウツミさんが1つ1つ愛情込めて一生懸命に作ってくださった戸袋です。
簡単に「じゃあちょっと小さめに直してください」なんて言えません……
あ〜やばいよやばいよ、どうしよう…

 

うろたえていると、ウツミさんの方から変更案を提案してくださいました。
「壁づけスポットライトの器具を外し、戸袋の中に線を這わせて、戸袋から器具を出してやりましょう」と…!!
その手があったかー!!!
自分では思いつきませんでした。
戸袋を作り直すこともなく、手元灯をなくすこともなく、影なく手元をよく照らせるようになる。
あれ?ということは、元の計画より更に良くなってる!!!
さすがプロだ…m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
そして昨日、実際に取り付けていただいた戸袋の扉を開けてみると、この通り!

image

丸で囲った部分から配線が見えています♡
戸袋の底面に小さめのスポットライトを取り付けていただくことになります(﹡ˆ︶ˆ﹡)
あぁ〜!
本当に本当に、ウツミさんにお願いしていて良かったー(T_T)♡(T_T)
ありがとうございますm(_ _)m!m(_ _)m!

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
更新の励みになりますので、バナーをポチっといただけると幸いです♡

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。