低燃費住宅なのにユーロサッシを使えない?!

こんにちは、嫁子です(•ө•)
クリスマスシーズンも近付いてきて、チビズの幼稚園にもクリスマスツリーが飾られました。
うちのチビズは手羽先が大好きなんですが、幼稚園の大きなツリーの下でテンションが上がったようで、
「ママー!クリスマスのチキンも手羽にしてー!!」
って大声で叫ぶ…
もう恥ずかしいったら…
まぁ具体的で手軽なリクエストなので、クリスマスには手羽先をたくさん焼いてあげましょうかね(﹡ˆ︶ˆ﹡)
さて今日は、完成見学会の際に低燃費近畿のスタッフさんから聞いてビックリしたお話を1つ。
低燃費住宅の家では、窓にはユーロ製のトリプルサッシが使われるのですが、なんと準防火地域ではユーロサッシが使えないんだそうです((((;゚Д゚)))))))
そのような場合は国産のトリプルサッシ(例えばエクセルシャノン)を使うそうなのです。
もしも我が家がユーロサッシを使えないのであれば、エクセルシャノンのトリプルを使っていると思います。しかし、一度ユーロサッシに惚れ込んでしまった人には辛い選択だと思います。早く認可が下りればいいのですが…
同じ低燃費住宅の家と言えど、地域や加盟店等によって、みんながみんな同じ仕様で建てられるわけではないのですね((((;゚Д゚)))))))
そういう話はチラっと目にしたことはありましたが、まさか窓もそうだったのか…

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
更新の励みになります♡

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • シンシー より:

    こんばんはー。
    準防火地域ではユーロサッシが使えないのは初めて知りました。
    我が家はそもそもが準防火地域関係なくユーロサッシは使っていません。
    おそらく加盟店がそれぞれ選べるような裁量になっているのだと思います。
    ユーロサッシが良かったんですけど、加盟店の考え方?で選ぶような余地はありませんでした><
    とはいっても住み始めたらそれほど問題はないんですが・・・
    まあ低燃費住宅の特徴はアルセコの壁とトリプルの窓ですからね~
    ここらは低燃費住宅を選んだ消費者としては大事にしたいところですよね。

  • hu-hu∴嫁子 より:

    シンシーさん、こんにちは(﹡ˆ︶ˆ﹡)
    コメントいただきありがとうございます。
    そうなんですよ、シンシーさんの建てられた時は工務店の裁量でユーロサッシが使えなかったというお話が記憶にあったのですが、裁量云々以外にも制約があることもあるようです。
    低燃費住宅の大きな特徴となっている部分なだけに、低燃費住宅を選ぶならユーロサッシを使いたいと思いますよね。実際に住んでからは問題ないとのことなので、工務店選びの時に迷うポイントになりうるのでしょうか…
    低燃費住宅での施主ブログが少ない現状では、我が家の記事を見て、他のお施主さんが「同じものが使えないなんてどうしてだ!」とならないように気をつけなければいけないなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。