【TNP工事中】ぶち抜きシステムって流行ってるの?

こんにちは、嫁子です(•ө•)
写真を撮った日が少し遡ってしまいすみませんが…
この画像で正面に写っている壁、下にぽっかり穴が開いております。

2016-11-01-13-00-30

実はこの壁には、これから下駄箱がつく予定なんです。
そして壁の裏側、居室側の方はというと、壁掛けテレビと造作テレビボードが入る予定になっています。
はい。
鋭い方はもうお気づきでしょうか。
このぽっかり空いた穴は、テレビやAV関係もろもろの配線を隠すために設けられた通称「ぶち抜きシステム」なのです。(←勝手に通称とさせていただきました 笑)
この妙案、同じようなことをしている家はそうそうないだろうと思っていたのですが、さすがブログ村。家づくりブログを徘徊していると、チラホラ見かけるんですよね~~!壁をぶち抜いて配線隠しのスペースを設けてるお宅が。悔しいような親近感を感じるような。
この隠しスペースには、テレビ配線やDVDレコーダーにアンプ、ミュージックシステム(っていうのかな?)、固定電話(不要な気もするが)、モデム、ルーターなど、隠しておきたいものをまとめて忍ばせる予定です。
本当は配線室を設けたかったのですが、空間的にその余裕はありませんから(^_^;)
テレビは壁掛けにしたいし、配線類はまとめて隠したい…というところから、ここまで辿り着きました。
下駄箱の中に隠しちゃえ!』と最初に思いついたのは誰だったかしら?
嫁子?
夫君?
カリスマ?
記憶が曖昧なので、嫁子の手柄ということにしておきましょうかね。
(9割がたカリスマ案だった気もしますが…笑)
下駄箱はkamiyaの既製品を使い、背面の板に穴を開けてもらいます。
下駄箱だと思って扉開けたら、機器類とケーブルがいっぱい入ってるだなんて…
楽しすぎる(*゚∀゚*)
下駄箱の一部はそんなわけでぶち抜きシステムに使われますが、残った部分は来客用スリッパや頻繁に履く靴を入れようと思っています。
そうそう…
建築中になってから気付いた点があります。
それは配線基地の位置
実はプランを考えていた当初には、クローゼットやパントリーなどの収納内に隠すことを考えていました。
ひょんな流れで我が家の場合はリビングの一角に位置することになりましたが、ここってちょうど吹抜けの下になるのです。
ここに基地を持ってきたおかげで、電波を遮るものがないので、家の中どこででもネットサクサク。中継機を挟む心配がなくて良いかもしれませんd(*¯︶¯*)
(豪邸じゃないんだからどこを基地にしても電波飛ぶでしょうとか言わないで)

にほんブログ村

今日もご訪問いただきありがとうございます。
更新の励みになります♡

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • みしょん より:

    何でそんなに色々な知識がお有りなのでしょうか…>_<羨ましいです

  • 嫁子 より:

    ありがとうございます(﹡ˆ︶ˆ﹡)
    家づくりを計画し始めた頃に「施主ブログ」というものを知り、実際にお家を建てられた方々の様々な創意工夫を知り勉強させてもらいました。その中で、自分たちの求めているものや考え方に合うものが少しずつ蓄積されて今に至る、っていう感じですよ♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。