子どもが小さいうちはどこで寝る?

こんにちは、嫁子です(•ө•)
いつもご訪問いただきありがとうございます♡
連日、私の投稿が続いていますが、夫君は生きてます。元気です(^^

image

さて、今日はタイトルの通りですが、子どもが小さいうちの寝場所について我が家の考えを書いてみようと思います。
お子さんのいらっしゃらないご家庭には興味のない話題かもしれませんね、すみません(^^;
日本では、子どもが小さいうちは親と一緒に添い寝する家庭が多いかと思います。
我が家でもそうなのです。子どもたちが小学生にあがるくらいには、子ども部屋の自分のベッドで徐々に寝られるようにさせたいと思っているのですが、それまでの間は家族4人一緒に寝ることになります。(夫君は一日も長く子どもたちと添い寝したいと言っていますが。)
乳幼児って、寝ているときも何かしら手がかかりますよね~。
赤ちゃんなら授乳にオムツ替え、ミルク吐き戻されて母子ともに着替えたり。
鼻が詰まって寝られないときは鼻を吸ってやったり。
もう少し大きくなってくると、気づいたら裸になっていたり、そのままおねしょしたり、鼻ほじって鼻血出したり。
何が言いたいかというと、寝る場所には水場が近くにある環境がおすすめということ。
現在の賃貸部屋では、LDKに隣接する和室で寝ています。
そんな我が家、新居では2階に6畳の主寝室をとってありますが、やはり子どもが小さいうちは布団でゴロゴロ寝る方が安心かな~ということで、当面は1階リビング横の4.5畳和室で寝る計画です。洗面脱衣場もすぐ横だし。唯一の難点は狭いことだけ(;´Д`A
2階の寝室にベッドを置いても、使うのはまだだいぶ先なんだろうなーと思いながらも、家具屋さんに行くとついついベッドの上に寝転がってみたくなったりするんですよね〜。
そして出会ってしまいました。
探していたわけでもないのに。
最高のベッドに。
(このベッドについては、またそのうち別記事にしますね)
布団でゴロンゴロン寝るつもりが、1日も早くこのベッドで寝たくてたまらなくなってしまいました((((;゚Д゚)))))))
運命の出会いを果たしてから数日間というもの、ふと気付くとあの寝心地を思い出してフワァとなってばかり…。
しかもコレ、私だけでなく、夫君も同じだったようで。笑
新居では最初から2階主寝室で家族全員ベッド寝になりそうです。
色々考えてたわりに、あの寝心地に負けた…笑
ちなみに、2階にも独立の洗面台を設けるので、夜中の鼻血対応はなんとかなりそうですd(*¯︶¯*)

にほんブログ村

いつもご訪問&応援ポチいただきありがとうございます。
更新の励みになります♡

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。