ガデリウスのスウェーデンドア!!!

こんにちは。
今日は嫁子と夫君のコンビでお送りします( ̄^ ̄)ゞ

さて、上棟後の我が家。

多機能不燃建材 モイス が貼られた後にやってきたのは、トリプルユーロサッシとドア

今日はこのドアをご紹介〜♡♡

壁も窓も超高性能な低燃費住宅。

唯一の弱点は玄関なんです。

何せ変態の私達(^L^)、冬場の見学会では必ず玄関ドアの近くに立つんですよ。すると来る来る!やっぱりアレがくるんです!
そう、コールドドラフト



国内メーカーの玄関ドアも性能はどんどん上がってきていますし、開発の方も日々研鑽されていることと思います。

…が、現在の最新のものをもってしても、ユーロサッシと壁の性能に国内ドアの性能がついていっていません。

低燃費住宅のこれだけの高性能な家。

玄関ドアの断熱性能も上げたい!

と、いうわけで、我が家が選んだのは、知っている人は知っているドア。

ガデリウスのスウェーデンドア!!!

もちろん低燃費住宅からも提案してくれます(*^_^*)

このドア、扉の単板の内側にガルバリウム鋼板が2枚張られ、その内側に硬質ウレタンが充填されているんです。

image
断熱性、防火性、安全性に優れた木製断熱玄関ドア、それがガデリウスのスウェーデンドアなんです(*^_^*)

これだけの高性能なドア、低燃費住宅の標準仕様になればいいのにと思うのですが…

お値段が可愛くないのです…

玄関ドアだけが部分的に少々足を引っ張っても、家の性能としてはまったく問題ないレベルなので、現況では使いたい人だけどうぞって感じかな…やはり価格がネック… 。

しかし、ドアの種類によっては国産ドアと同程度の価格で入るものも!!

低燃費住宅がもっともっと普及してコスト面のハードルが下がれば、標準仕様にできるんじゃないかなぁ。なったらいいよね。
…いや、坪単価を下げる方が喜ばれるか…

性能面も素晴らしいですが、スウェーデンドアの本物の木の質感が、やっぱり良いんだよ〜♡

オイルを塗ってやるメンテナンスは必要ですが、そうやっていくなかでどんどん良い味出してくるんだろうなぁ…♡

ちなみに我が家の選んだのは、この小さな採光窓がついたタイプ。

デザイン的に本当は採光窓のついていないのが良かったんですが、システムの都合上、選べなかったのです。ゴリ押しするとお値段がさらに可愛くないことになるので諦めました。さすがに1から10まで全て妥協しないってわけにはいきませんものね。

あと、写真を見てお気付きの方もいらっしゃるでしょうが、鍵はね…

キーを差し込んでカチャンとまわすタイプのが2つです。

特に鍵のタイプに拘りはないし、アナログな感じも好きなので問題ないですが…

小さい子ども連れて買い物の荷物なんかを大量にぶら下げている時だったら、
スマートキーが羨ましくなったりするのかもしれません。笑

我が家では下のおチビがもうすぐ3歳なので、すこーし手が離れてくるまでもうあとちょっと!荷物が大量の時の帰宅時には、荷物を仮置きできるように、玄関ポーチにおしゃれベンチでも置こうかなと考え中です。

次回はトリプルユーロサッシの記事をお送りします。





にほんブログ村

ご訪問&応援ポチいただきありがとうございます。

更新の励みになります♡

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • mazzy より:

    こんにちは、着々と工事が進んで楽しみですね。
    玄関ドアについてスウェドアは実績のある素晴らしいものです。
    まだ養生されていて本物は見ていらっしゃらないのですよね?もちろん今はいろんな資材など出入りしますので、万が一いまキズでもついたらショックですが、早く見たいですよね(笑)
    玄関先のコールドドラフトはやはりないにこしたことはありません。真夏も真冬も、玄関ドアのすぐ内側は快適空間になっていて欲しいものです。
    ちなみに、ようやくですが国産ドアでもYKK-apさんでは超高性能木製玄関ドアを今年リリースしていますよ。
    http://blog.goo.ne.jp/alexander102st/c/91f26edb3794b4904a0d80c8f7bcb577
    ようやく存在が出来たことは喜ばしいです。今までは国産のものを選ぶこともできなかったのですから。でも結構なお値段です。この値段なら海外製使ってもいいかも・・なのですが(笑)ただ、いずれにしても窓と同様に作り手側が使おうとするかどうかです。一般の方は存在すら知らないのですから。やはり問題は性能ですが、それ以前に、玄関先が寒い(暑い)は当たり前じゃないんだということが前提になれば必然的に高性能が先に来て、その上でのデザインに落ち着くはずです。
    早く見たいですね!
    うちのドアも同じコンセプトのデンマークのドアです。もうすぐまる4年経ちますが、マホガニープランクドアはびくともしてません(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。